吉川美貴の政策

光り輝く村上市を!

1.経済の活性化
農業・林業・水産業・畜産の1次産業のブランド力強化による販路の拡大、商工業の振興、そして国内客、インバウンド客含めた質の高い観光振興を3大柱と考えています。観光振興については、交流人口を増加させることから、人口減少対策の一つになると確信しております。
2.行財政改革
市役所職員一人一人の力を信じ、職員の能力を最大限に引き出し、効率化をはかりながらも、市民目線に立ったきめ細やかな行政サービスの提供をめざします。心の通い合う高齢者福祉などは、この中で進めて参ります。
3.子育て支援
保育料や医療費などの経済的な軽減、さらに子育て環境の整備や、子どもの個性を引き出し伸ばす教育の充実に取り組んで参ります。
4.食の安心・安全
二人に一人がガンと言われる昨今、低農薬や有機農法を推奨し、食の安心安全を追求すること。また環境汚染を軽減する取り組みを通じ、自然の生態系を回復、再生しつつ、市民のみなさんの真の健康長寿につなげて参ります。この取り組みは、1次産業のブランド力強化にもつながってゆく要因になると考えております。
5.美しい町並み・美しい集落の形成
旧城下町の地区においては歴史的建造物の保存や再生・活用による、趣きと活気ある町並みの形成。郡部においても町や集落の美化をはかり、加えて、心なつかしい原風景にも磨きをかける。人は誰しも美しい所に住み、美しい所に行きたいものです。この村上全域の美しい町・美しい集落構想は、他の5本の政策と相まって、必ずや旅の人を増やして交流人口を増加させ、Uターンや移住など、定住人口の増加にもつながるものと確信しております。そして結果として、この政策は、直接に間接に経済の活性化につながっていくものと考えております。
6.女性と若者の活躍推進
永続的に発展していくまちづくりのためには、女性の美意識や感性、そして若者の斬新で既成概念にとらわれないアイデアやITの使いこなしは不可欠です。かけがえのない一人一人の個性を十二分に発揮してもらえるよう、女性と若者の活躍の場づくりを積極的に進めて参ります。

以上が、政策の6つの柱ですが、これらを実現するためには、社会教育の充実や子どもたちの教育現場への「町育」の導入などが、永続的な町の発展を支える大きな力になると思いますので、政策に取り入れていきたいと考えております。
詳細や具体的な政策については、これからの活動を通じて賛同者の皆さまと煮詰めて参りたいと思っております。

更新日:

Copyright© 吉川美貴(きっかわみき)公式サイト , 2023 All Rights Reserved.