心を育てる 地域・観光・人間力の教育

ドキュメンタリー「町屋と人形さまの町おこし」をやさしく分かりやすく中高生向けの物語にした本。学校教材としても使えるように、先生方のための学習のねらいやポイント、授業展開の方法についても書いてある。また物語を地域・観光・人間力の3点から見つめなおした解説も付してある。

「第7回日本都市計画家協会賞特別賞受賞」

吉川 美貴【著】
明治図書出版 (2009/02 出版)

131p / 21cm / A5判
ISBN: 9784180278121
価格: 1,600円 (+税)


「心を育てる 地域・観光・人間力の教育」目次

まえがき
授業での活用方法について
物語の活用事例
1 物語を読む
2 感想文を書く・感想を語り合う
3 解説を読む
4 生徒へ問いかける
5 活動プラン1 君も「わが町わが村探検隊ツアー」に出かけてみよう
6 活動プラン2 君もチーム「小さな理想郷づくりプロジェクト」のメンバーになろう
第1部 そうじいさまが語る「むらかみ町おこしのお話」
序 「先祖は君たちを活かそうとしている」の巻
1「一人の若者現る」の巻
2「町屋を発見する」の巻
3「人形さまで町が輝く」の巻
4「屏風で更に町が輝く」の巻
5「SL来る」の巻
6「奇想天外!黒板で風景をつくり直し始める」の巻
7「全国初!町屋再生の民間プロジェクト始まる」の巻
8「万物が宝石のように輝き、みんなを後押ししている」の巻
第2部 そうじいさまが語る「むらかみ町おこしのお話」の解説
1 物語がめざしているものは理想郷づくり
2 物語を振り返り「地域」を見直す
3 物語の中に見る「観光」
4 物語の中に見る「人間力」
あとがき
活動紹介

更新日:

Copyright© 吉川美貴(きっかわみき)公式サイト , 2019 All Rights Reserved.